愛ということ

愛を貫くということ。それはどれほどのものだろう。
「YouTube」に投稿された1つの動画を見て、
そのようなことをふと考えてしまった。

動画の主人公は、タイでテレビディレクターを務める男性、
チャディル・デフィさん。
彼は1月3日、結婚を約束していた恋人を突然事故で失った。
大学時代にサリンヤ・カムサックさんという最愛の女性と出会い、
10年の交際を経て愛を育んだ。
結婚の約束もしていたというが、
デフィさんの仕事が多忙を極めたことにより、
彼の都合で結婚を先延ばしにしていたという。

いずれは必ず結ばれるはずだった2人。
しかし、今年1月3日に起きた交通事故で、
カップルは永遠に引き裂かれることになった。

事故の翌日、Face bookで彼女への愛にあふれたメッセージを書き込んだ。
それによると、スリン県の寺で行われる葬儀で彼女との結婚式も行う旨をつづり、
友人たちを招待したのだそうだ。
友人たちからは「少し変わっている」と評されるデフィさんのこの行動に、
招待された友人らは驚いたそうだ。

サリンヤさんの葬儀が行われた1月9日、
デフィさんは黒のタキシードにシルクハット、
蝶ネクタイという格好で寺に現れた。
生気が無く、横たわった彼女の体に純白のウェディングドレスをまとわせ、
親族や知人が見守る中結婚式を執り行った。

動画では、病院で治療を受ける彼女の痛々しい写真もあるが、
それまでは生前に撮った彼女の写真と結婚式の様子が紹介されている。
結婚式では彼女の左手薬指に指輪をはめ、手や額にキスをするデフィさん。
この動画は、タイ国内でも大きな話題となっており、
YoTube上でも再生回数64万回を突破している。

愛を貫いている、感動をもらった。
そういった意見もあるが、一方で彼の行動を理解できないという意見も少なくない。
ただ、私は1つの愛の形だと思うのだ。
それが良いのか悪いのか、それは当人たちにしかわからないし
他人がどうこう言うべきことでもない。

葬儀は死んだ人のためだけでなく、生きている人たちのためにも行う儀式。
結婚式は愛する2人のための儀式。
他人が入る余地はない。いろんな意見があって然り。それで良いと思う。
愛する人がいる人たちにとって、
きっと何かを考えさせられる動画なのではないだろうか。

しっくりハマる

スマップが歌う『$10』を久しぶりに聴きたくなり、
ネットで動画を探してみました。
すると見つかったのはスマップではなく、
見たことのない男性が歌う『$10』でした。

スマップ以外が歌うと、
どんな$10になるのだろうと興味を持ったので、
すぐにやめるつもりでちょっとだけ聴いてみました。
ちょっとだけのつもりが、気づけば曲は終わっていました。

格好良すぎる!!
こんなにも完璧にスマップの『$10』を歌いこなすこの男性は誰?

すごく気になったので調べてみたところ、男性の名前は林田健司。
そう。彼こそが$10の作り手で、スマップへの楽曲提供者だったのです。
私が知識不足だっただけで、誰もが知ることなのでしょうね(^^;
それなら、あんなにもしっくりハマっていたことにもうなずけます。

スマップのヒット曲『青いイナズマ』を提供したのも、
林田健司さんでした。
林田健司さんが歌う『青いイナズマ』も見つけたので、
すぐに聴いてみました。
そして$10のときと同じように、瞬く間に世界に引き込まれてしまいました…。

どうして今まで彼の存在を知らずにいたのでしょう。
今さらになって林田健司さんの存在を知ったことを、ちょっと悔やみます。

もちろん、スマップが歌う『$10』や『青いイナズマ』もとても格好良いし、
好きなことに変わりありません。
でも林田健司さんには、スマップとは全く違う格好良さがあるんです。
格好良さというより、色っぽさやセクシーさと言った方がいいでしょうか。

きっと数年前までの私なら、林田健司さんが歌うこれらを聴いても、
今ほど衝撃を受けることはなかったと思います。
その魅力がわかるようになったということは、
少し大人になった証かも?…なんて思ったりします(^^ゞ

もつ入りカレー

大体そうだろうなとは思っていましたが、やっぱりそうでした。
静岡には『清水もつカレー』というB級グルメがあるようです。
その名前から、もつが入ったカレーだと予想できました。

実際はというと、今でいう『清水もつカレー』は私が思った通り、
もつが具材に使われたカレーライスのことに違いないようです。
でももともとは、カレー味のもつ土手煮のことを
『清水もつカレー』と呼んでいたんだとか。

もつが入ったカレーライス。カレー味のもつ土手煮。
似ているようで、全然違う。食べものの名前って、
とても複雑なものですね。

東海旅客鉄道清水駅の周りにある居酒屋では、
清水もつカレーは定番メニューになっているようです。
もしも清水市に行くことがあったら、ぜひ食べてみたいです。

でも私、アルコールはNG。

清水もつカレーを食べるためだけに居酒屋の扉を開けても、
歓迎してもらえるでしょうか。
お酒をすすめられることはないでしょうか。
すすめられたお酒を、私はきっぱり断ることができるでしょうか。
断りきれず飲めないお酒を飲んで、
結局清水もつカレーの味がよくわからない事態にはならないでしょうか。

清水市に行く予定は全くない今から、そんな心配をする私はバカでしょうか。

何とか心置きなく
自分の家で清水もつカレーを味わうことができないかと思ったら、
どうやらできなくはなさそうです。
缶詰で有名なはごろもフーズでは、
もつカレー缶を販売していることがわかりました。
それさえ手に入れば、何も心配することなく誰に気兼ねすることなく、
安心して清水もつカレーを味わうことができます。

問題は、どこで売られているのかということ。
今まで清水もつカレー缶を目にしたことは、一度もありません。

まあ、なんでそんな話になったかというと
先日お見合いパーティーで話した男性のプロフィールに
好きな食べもの「もつ入りカレー」と書いてあったこと。
・・・清水市出身なんですね(笑)

可愛さをアピールする方法

男性に可愛いと言われて照れくさく感じることはあっても、悪い気がする女性は滅多にいないでしょう。可愛いというのは、何も顔に限ったことではありません。

アイドル並の顔立ちというでもないのに、男性に可愛いと言われる女性っていませんか?男性が女性に可愛さを感じる要素は、顔以外にもたくさんあるようです。

その一つが、声や話し方。声で女性を好きになる男性もいるほどです。顔と同じく声も生まれ持ったものなので、自分ではどうすることもできないかもしれません。話し方なら意識をすれば変えることは可能ですが、可愛く思われたい一心になってしまうと、不自然になって逆効果になる恐れも。

意識しすぎるのも良くないですが、女性らしい言葉遣いや話し方は全ての人に好感を与えると思います(^^)少なくとも、汚い言葉遣いや乱暴な話し方は避けたいものですね。

「自分の話を素直に聞いてくれる女性は可愛い」という男性も多いです。この場合、「自分の言うことを聞いてくれる=都合がいい」とならないように要注意。自分のためを思って言ってくれていることがわかるアドバイスなどには、素直に頷くのがいいのかもしれません。

「あー言えばこー言う」傾向にある方は、素直さが大切だということを頭の片隅に置いてみては?

小さなことに一生懸命になっている姿も、男性にとっては魅力的なようです。
「みんなが嫌がる掃除をせっせとしてる」
「目標に向かって突き進んでる」
「苦手なものを克服しようとしている」
そんな姿は男性に限らず、全ての人に好まれますね。

男性が可愛いと感じる女性とは、好感が持てる女性であるとも言えるようです。自分が見ても可愛いと思う女性が近くにいたら、その方を見習ってみるのもいいかもしれません(^^)

好きなものこそ控えるべきもの

ダイエット中にはあまり食べない方がいいものって、ほとんどが好きなものなんですよね。好きなものを我慢しなくちゃいけないのは本当に辛い(>_<)ダイエット中の方々は、どんなものを食べないように気をつけているのでしょうか? トップは『スナック菓子』ダイエット中に限らず、健康に気を使う人にとってもスナック菓子は控えたい食べものかもしれませんね。添加物はたくさん使われているし、塩分も多め。さらに高カロリー&高脂質。 スナック菓子もたまぁに少しだけ食べるのはいいかもしれませんが、毎日食べたり一袋完食してしまったりするのは避けたいところ。毎日一袋完食するなんて、論外です(笑) それに続くのは『揚げ物』です。揚げ物のカロリーと脂質の数字を知ったら、気軽に手を出せなくなること請け合い。これも食べるのは、時々にしたいものですね。 『甘いケーキ』を我慢するのは、女性にとって辛いもの。でもダイエットには大敵です。今ではヘルシー素材を使ったおいしいケーキもたくさんあるので、そういったものを選ぶといいかもしれません(^^)もちろん、量は程ほどに…。 『ご飯などの炭水化物』を控えたいものに挙げる方が多いですが、これはそれほど控えなくてもいいのでは?量を多く食べ過ぎるのは、良くありません。だけど白いご飯は、普通に一人分食べる程度なら問題ないような気がします。 意外と順位が低かったのは『ステーキなどの肉類』です。お肉を控えたいという方は、もっと多くいると思っていました。お肉などより、甘いものやお菓子を控えたい方が多い傾向にあるようです。 食べるものだけじゃなく、飲みものにも要注意。たとえばコーヒーや紅茶は、それだけならカロリーは極めて低い。でも砂糖やクリームを加えると、カロリーは跳ね上がります。甘いジュースや炭酸飲料も、あまり飲まないようにしたいですね。